LIFE

【LIFE SHIFT】年金の本質と国民年金と厚生年金の違い【年金入門編①】

nenkin

【LIFE SHIFT】年金の本質と国民年金と厚生年金の違い【年金入門編①】

 

この記事は年金の本質と国民年金と厚生年金の違いについて簡潔に解説した内容です。

曖昧なままにしている人、年金の必要性について知りたい人へ、この機会に一緒に学んでいきましょう!

 

フラシカ
フラシカ
年金ってなんなんだろう?

 

nenkin
【LIFE SHIFT】年金の本質と国民年金と厚生年金の違い【年金入門編①】【LIFE SHIFT】年金の本質と国民年金と厚生年金の違い【年金入門編①】 この記事は年金の本質と国民年金と厚生年金の違...

 

今回もお馴染み中田敦彦のYoutube大学を参考にしています。教材もチェック!↓

nakata
オリラジ中田敦彦のYouTube大学【エクストリーム授業一覧】オリラジ中田敦彦のYouTube大学【エクストリーム授業一覧】 こんなお悩みを解決します。 早く...

 

ミミ
ミミ
年金の本質を知ればこれからの未来の見方も変わります。

年金とは?

 

nenkin

 

Q. そもそも、年金って何?

 

フラシカ
フラシカ
正直言います。年金について実は良くわかっていません😅

 

はい。大丈夫です

まず年金は公的年金私的年金があります。主に年金とは公的年金のことをいっています。

 

ミミ
ミミ
私的年金についてはとりあえず今回は取り扱いません。まずは公的年金を覚えよう

 

そして公的年金も2種類あります。

国民年金厚生年金です。

 

  1. 国民年金20歳〜60歳未満の全ての人が加入している年金。自衛業やフリーランスの人は国民年金のみに加入。
  2. 厚生年金厚生年金に加入している人は、自動的に国民年金に加入。主に会社勤めの人が加入していて、受け取れる年金の額が多くなる。(それぞれの収入によって変わる)

 

ミミ
ミミ
国民年金のことを基礎年金とも言うよ!

 

Q. 支払わなくてもいいの?

 

ダメです。

20歳以上60歳未満は加入が義務になっています。

国民年金 → 月額16,410円

厚生年金 → 給与の18.3%を会社と折半で負担

 

Q. では年金は次の3つの選択肢のうち、どれに近いと思いますか?

 

  1. 積立貯蓄
  2. 生活保護
  3. 保険

フラシカ
フラシカ
えっ?積立貯蓄じゃないの?

 

A. 正解は③保険です。

 

ミミ
ミミ
ここの考え方を間違えている人が多いけど、年金は自動車保険の考え方に近いんです。

 

自動車保険はみんなでお金を出し合って、事故を起こしてしまった人へ負担するって言う考え方です。なので事故が起きない限りお金は戻りません。

でも事故なんて起こしたくないですよね?

 

フラシカ
フラシカ
確かに。もしものための保険料は損をしたとは感じない

 

年金も同じような考えで、みんなでお金を出し合い、働けなくなるリスクをサポートするわけです。なので年金とは?

 

A. 年金とは「共同のリスクヘッジ

 

年金に頼らないで生活できるのであればそれが一番いいわけです。ですが年齢とともに体は衰え、働くこと自体も困難になっていきます。その時のために年金があると考えていけばいいんです。

 

ミミ
ミミ
では、ここで言う共同のリスクってなんだろう?もう少し掘り下げていきましょう

 

長生きするというリスク

 

年金で言うリスクとは「長生きすると言う」ことです。

 

フラシカ
フラシカ
なんで?長生きできるってラッキーなことじゃないの?

 

 

日本の平均寿命は83歳(2016年調べ)で、年々上昇。

昔は定年60歳に対し、そこから20年は生きるだろうと言うことで年金も考えられていました。

それが現在は人生100年時代へと変わりつつあります。

この場合に、60歳→80歳、さらに20年伸びて→100歳。今まで考えられていた仕組みでは対応しきれない現状になったわけです。ここで質問…

 

Q. 現在、年金は何歳からもらえますか?

 

フラシカ
フラシカ
前は65歳で、確か70歳に変わったんじゃなかったっけ?

 

A. 正解は60歳〜70歳の間で選べます。

 

ミミ
ミミ
それなら早くもらった方がお得じゃないか?って考えてしまうよね?でもそれは違うんだよ

 

65歳での支給率を100%として、60歳から年金を受給すると、70%の支給率しか受け取れずに、死ぬまでその支給率変わりません。

 

国民年金は40年間分の保険料を全額支払うと、65歳から満額の年間77万9,300円が支給されます。だいたい1ヵ月当たり6万5,000円が受給できる計算です。

 

フラシカ
フラシカ
図を一緒に確認してみよう

 

nenkin

70歳まで待ってば支給率は最大142%増。

人生100年時代を考えると、70歳まで待って受け取るほうが最終的に年金を多く受け取ることができます。

 

ミミ
ミミ
もちろん年金を受け取る前に死んじゃったら年金自体は受け取れないからね。正しいかは一概には言えないよ

 

一番いいのは、年金に頼らなくても自分の力で生きていけることですよね。

 

ちなみに、厚生年金の月額平均額は

  • 男性平均年金月額は18万から19万円程度
  • 女性平均年金月額は9万から10万円程度

フラシカ
フラシカ
でもこれって平均でしょ?僕所得低いから絶対こんなにもらえない…不安😭

 

 

LIFE SHIFT

 

 

ここで、今考えなきゃいけないことが題名にも書きましたがLIFE SHIFTです。

 

フラシカ
フラシカ
😭…ライフシフト?

 

「働き方を変えていく節目」

 

これまでは3ステージ制と呼ばれる生き方が人生のライフモデルになっていました。

 

  1. 教育を受ける
  2. 仕事をする
  3. 引退する

 

これが人生100年時代、マルチステージ制と呼ばれるモデルに変わっていきます。

現役時代が長くなり、今までの年金だけに頼った生き方だけではなく、「投資」「副業」など個人資産も込みで生きていく時代です。

 

そして公的年金にプラスアルファとして「私的年金」があるわけです。

「年金基金」「企業年金」「iDeCo」と呼ばれるものがそれに該当します。任意です。

これらは国のバックアップがあり税金が優遇されていたり、免除されているものもあります。

 

ミミ
ミミ
今、国は個々に年金だけじゃなく投資を推奨しているんだ

 

まとめ

 

フラシカ
フラシカ
今までの話をまとめてみよう

 

  1. 年金とは主に公的年金のことを言う
  2. 公的年金には「国民年金」「厚生年金」がある
  3. 国民年金は全ての人が対象(自営業・フリーランスが主に加入)
  4. 厚生年金は会社員が加入
  5. 年金は保険の考え方に似ている
  6. 年金は長生きした時のリスクヘッジである
  7. 年金受給は60歳〜70歳の間で選べる
  8. 受給を受ける年数によって支給率が変わる
  9. これからはマルチステージ制の時代
  10. 積立投資として私的年金がある
  11. 国も投資を推奨している

ミミ
ミミ
ただ年金を収める時代は終わりました。人生100年時代に必要なことは投資や副業で個人資産を得る仕組みを覚えること

 

いかがでしたか?

簡単ですが、これで年金入門編①は終わりになります。

でもまぁ、ここからが年金を考える上で本番でもあります。大切なのは個人で資産を増やす仕組みを学ぶこと。

次回は、私的年金について少しずつ学んでいきましょう!

 

※「LIFE SHIFT」について詳しく知りたい人はこちらの本を推奨↓

 

by カエレバ

 

ミミ
ミミ
でもちょっと内容難しめなので途中挫折しがち…

 

そんな人にはマンガ版も出ているので、こちらで↓

 

by カエレバ

 

 

ABOUT ME
フラシカ
フラシカ
ブログを書いて生きています▶︎テーマは習慣化・自己肯定・お金▶︎読書習慣を推奨▶︎本は自分を変えるきっかけをくれました▶︎のちに収益化▶︎2020年目標月50万▶︎自分を変えたい人に読んでもらえるブログを目指します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です