メンタル

【メンタリストDaiGo】に学ぶ仕事で効果的な謝罪の技術【人間関係】

daigo
DaiGo
【メンタリストDaiGo】に学ぶ 仕事・恋愛・人間関係を整える方法【メンタリストDaiGo】に学ぶ 仕事・恋愛・人間関係を整える方法 はじめに このサイトはメンタリストDaiGoさんのY...

はじめに

syazai

これは2016年にオハイオ州立大学が755人の男女を集めて行った実験を元に、仕事での謝罪パターン6つの中で一番効果的な謝罪方法は何かを紹介したものです。

最善の謝罪をしたからといって全てが丸く収まるわけではありません。あくまで6パターンの中でもっとも効果的であったシチュエーションを紹介するものであって、これさえやれば大丈夫ってわけではありません。そこはお忘れなく。

本当に悪いと思い何度も誤っているのに許してもらえない時や、いつまでもネチネチと言ってくる場合。もしかしたら謝罪自体には問題がないケースだってあります。

そういった際、理不尽な相手にただ謝罪ばかりしていてもまるで意味がありません。

これは仕事相手として効率的に許してくれやすくなる効果的な謝罪の方法を紹介したものです。相手を見極め使いましょう。

 

謝罪方法6パターン

 

  1. 自分の責任を認める
  2. 問題の解決策を提示する
  3. 後悔を表明する
  4. 何が悪かったのかを説明する
  5. もう二度としないと謝る
  6. ひたすら許しを求める

 

架空の会社の社員がミスを犯したというストーリーを用意します。被験者たちにはそのミスを犯した社員の上司役として謝られる側を演じてもらい、その結果どのような謝られ方だと許してもらえたのか、許してもらいやすかったのかということを調べました。様々な誤り方を聞いてもらって調べた結果、その効果の大小はありますが誤り方は以下の6つのパターンのいずれかに当てはまるという事がわかりました。

 

最も効果的な謝罪とは

 

1.自分の責任を認める

2.問題の解決策を提示する

つまり、「自分の責任を認めた」上で、「問題の解決策を提示する」というのが最もいい誤り方

 

あまり効果も無い謝罪

 

1.後悔を表明する

2.何が悪かったのかを説明する

3.もう二度としないと謝る

4.ひたすら許しを求める

どれも効果はほぼ横並び。最も効果が低いのは「ひたすら許しを求める 」でした。これをするならば謝らないほうがまだマシというぐらいです。

 

謝罪に必要なテクニック

 

「潔さを見せる」

まず自分の責任を認めるのが必要なことで、潔く自分のミスを認めるという「潔さ」を見せつけよう。

そして安っぽい謝罪にとられないために、謝罪の冒頭、自分の責任を認める部分を幅広くとった上で、自分の非を認め相手の話もしっかりと聴く。

最終的には相手の言葉も上手に使いながら、今後同様の失敗をしないためにどのような対策をするのか?間違いをどのように修正するのか?ということを伝えて気持ちを示す。

 

謝罪で効果的ではないこと

 

「最後に許しを請うのは逆効果」

 

潔く簡単に自分の非を認め過ぎても、相手によっては安っぽく伝わってしまう可能性もあります。

これは、自分が悪かったということを認める時間が少ないからです。そこは状況、相手を見て見極めることが大切です。

さらに「感情操作の技術」の話の中でも紹介しましたが

daigo
【メンタリストDaiGo】に学ぶ感情操作の技術【人間関係】メンタリストDaiGoに学ぶ感情操作の技術【人間関係】 はじめに この内容は政治家やメンタリストが普段意識して聴衆の前で...

人間の文脈的に後半のほうが強調されてしまい、ついつい後半のほうがボリューム増になりがちです

そこで最後に「許して欲しい」という言葉を多用してしまうと、相手には「許して欲しい」という気持ちばかりが前に出ていると伝わり逆効果となります。

 

まとめ

 

「仕事における効果的な謝罪とは」

 

  1. 潔く責任を認め今後繰り返さないようにコミットメントしていることを示す
  2. 自分の責任を認める時間を多くとり、相手の話もしっかりと聴く
  3. 最後に許しを請うのは逆効果、最後も徹底して自分の責任だったと強調する

 

以上、仕事の上での効果的な謝罪の紹介でした。

まぁ当たり前だと言えば当たり前の内容でしたが、よく社会人は「とりあえずまず謝っておけ!」みたいな習慣を押し付けられますよね。あれってあまり効果的ではないんだと今ならわかります。

実際自分が謝罪される側で、いきなり「すいません。すいません。」ばかり言われてもあまりいい気はしませんし、「とりあえず謝っとけ!」そういうものが伝わればそれはもう謝罪ではなくなります。

それより相手がこの件についてどう思っているのか?解決策としてどう考えているのか?を説明してもらった方が次に進めます。

今は「お金<=信頼」の時代です(これについては今度書きます)

今回は仕事での効果的な謝罪の方法を紹介しましたが、恋愛での効果的な謝罪は男女でその方法が変わってきます。

さらに謝罪をするところまでで終わりがちですが、本当に大切なのはそのあと仲直りしていく方法です。

結構謝罪するところまでで終わりがちで、一度入ってしまった傷を見て見ぬ振りをして続けたために、またダメになるパターンも多いそうです。

人間関係、特に恋愛では謝罪し、きちんと仲直りするまでがワンセットです。

ABOUT ME
フラシカ
フラシカ
ブログを書いて生きています▶︎テーマは習慣化・自己肯定・お金▶︎読書習慣を推奨▶︎本は自分を変えるきっかけをくれました▶︎のちに収益化▶︎2020年目標月50万▶︎自分を変えたい人に読んでもらえるブログを目指します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です