Book

村上春樹の短編作品紹介【最新作一人称単数】

murakami-haruki

村上春樹の短編作品紹介【最新作一人称単数】

 

悩んでいる人
悩んでいる人
村上春樹さんの新作発売されるの?どんな内容?

 

こんなお悩みを解決します。

 

早く見つけたい!

という方はこちらをクリックしてください。

もしくは目次からジャンプできるので活用してください。

 

murakami-haruki

 

この記事は村上春樹作品最初の1冊を探しているあなたへ向けて書いています。

 

はじめまして。フラシカと申します。

普段から教育系YouTubeが大好きで、通勤や休憩時間によく利用しています。

本が大好きで、いつもYouTubeを参考にビジネス書を探しています。

 

特に好んで聴いていのは

  • 「中田敦彦YouTube大学」
  • 「西野亮廣エンタメ研究所」
  • 「サラタメさん」
  • 「アバタロー」
  • 「マコなり社長」

これを読んでくれている人の中にもきっと、「同じだよ」って人いるんじゃないでしょうか?

 

nakata
中田敦彦のYouTube大学で紹介したおすすめ本一覧中田敦彦のYouTube大学で紹介したおすすめ本一覧 こんなお悩みを解決します。 ジャンル別で見...
nakata -audible
中田敦彦のYoutube大学で紹介されたAudible対象本一覧中田敦彦のYouTube大学で紹介されたAudible対象本一覧 こんなお悩みを解決します。 早...

 

今回は世界でも活躍されている村上春樹さんについてまとめてみました。

 

murakami-haruki

 

村上春樹

村上 春樹(むらかみ はるき、1949年1月12日 – )

職業:日本の小説家・米文学翻訳家・エッセイスト

出身:京都府京都市に生まれ、兵庫県西宮市・芦屋市に育つ。

経歴

早稲田大学第一文学部演劇科卒、ジャズ喫茶の経営を経て、1979年『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。

1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラーとなり、これをきっかけに村上春樹ブームが起き、以後は国民的支持を集めている。

日本国外でも人気が高く、現代アメリカでも大きな影響力をもつ作家の一人だと言われている。

2006年、民族文化へ貢献した作家に贈られるフランツ・カフカ賞を受賞し、以後ノーベル文学賞の有力候補と見なされている。

デビュー以来、翻訳も精力的に行い、スコット・フィッツジェラルド、レイモンド・カーヴァー、トルーマン・カポーティー、レイモンド・チャンドラーほか多数の作家の作品を訳している。

また、随筆・紀行文・ノンフィクション等も出版している。

Wikipedia参照

 

村上春樹さんの作品を愛する人たちは世界中にいます。

そして熱狂的なファンは通称「ハルキスト」と呼ばれています。

 

村上春樹 新作短編「一人称単数」

 

著者:村上春樹
出版社:文藝春秋
発売日:2020年7月18日

収録作品

  • 『石のまくらに』
  • 『クリーム』
  • 『チャーリー・パーカー・プレイズ・ボサノヴァ』
  • 『ウィズ・ザ・ビートルズ With the Beatles』
  • 『ヤクルト・スワローズ詩集』
  • 『謝肉祭(Carnaval)』
  • 『品川猿の告白』
  • 『一人称単数』

 

「女のいない男たち」以来6年ぶりに発表される短篇小説集。

 

村上春樹短編作品一覧

 

村上春樹長編作品を年代順に並べてあります。

村上春樹長編作品Kindle(電子書籍)未対応5作品

  • 象工場のハッピーエンド
  • 中国行きのスロウ・ボート
  • 螢・納屋を焼く・その他の短編
  • 神の子どもたちはみな踊る
  • 東京奇譚集

 

村上春樹長編作品でオーディブル対応作品はありません。

 

Kindle(電子書籍)無料トライアル

Audible(本は、聴こう)無料トライアル

 

カンガルー日和

 

  • 出版社:平凡社
  • 発売日:1983/01
  • 単行本:233ページ

収録作品

  • 『カンガルー日和』
  • 『4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて』
  • 『眠い』
  • 『タクシーに乗った吸血鬼』
  • 『彼女の町と、彼女の緬羊』
  • 『あしか祭り』
  • 『鏡』
  • 『1963/1982年のイパネマ娘』
  • 『バート・バカラックはお好き?』
  • 『5月の海岸線』
  • 『駄目になった王国』
  • 『32歳のデイトリッパー』
  • 『とんがり焼の盛衰』
  • 『チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏 』
  • 『スパゲティーの年に』
  • 『かいつぶり』
  • 『サウスベイ・ストラット―ドゥービー・ブラザーズ「サウスベイ・ストラット」のためのBGM』
  • 『図書館奇譚』

 

象工場のハッピーエンド

 

  • 出版社:CBS・ソニー出版
  • 発売日:1983/01
  • 単行本:120ページ
  • Kindle未対応

収録作品

  • 『カティーサーク自身のための広告』
  • 『クリスマス』
  • 『ある種のコーヒーの飲み方について』
  • 『ジョン・アプダイクを読むための最良の場所』
  • 『FUN、FUN、FUN』
  • 『万年筆』
  • 『にしんの話』
  • 『スパゲティー工場の秘密』
  • 『マイ・ネーム・イズ・アーチャー』
  • 『A DAY in THE LIFE』
  • 『双子町の双子まつり』
  • 『マイ・スニーカー・ストーリー』
  • 『鏡の中の夕焼け』
  • 『サヴォイでストンプ』

 

中国行きのスロウ・ボート

 

  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:1983/05
  • 単行本:238ページ
  • Kindle未対応

収録作品

  • 『中国行きのスロウ・ボート』
  • 『貧乏な叔母さんの話』
  • 『ニューヨーク炭鉱の悲劇』
  • 『カンガルー通信』
  • 『午後の最後の芝生』
  • 『土の中の彼女の小さな犬』
  • 『シドニーのグリーン・ストリート』

 

螢・納屋を焼く・その他の短編

 

  • 出版社:新潮社
  • 発売日:1984/07
  • 単行本:177ページ
  • Kindle未対応

収録作品

  • 『螢』
  • 『納屋を焼く』
  • 『踊る小人』
  • 『めくらやなぎと眠る女』
  • 『三つのドイツ幻想』

 

回転木馬のデッド・ヒート

 

  • 出版社:講談社
  • 発売日:1985/10
  • 単行本:196ページ
  • 第21回谷崎潤一郎賞受賞

収録作品

  • 『はじめに・回転木馬のデッド・ヒート』
  • 『レーダーホーゼン』
  • 『タクシーに乗った男』
  • 『プールサイド』
  • 『今は亡き王女のための』
  • 『嘔吐1979』
  • 『雨やどり』
  • 『野球場』
  • 『ハンティング・ナイフ』

 

パン屋再襲撃

 

出版社:文芸春秋

発売日:1986/04(単行本)

収録作品

  • 『パン屋再襲撃』
  • 『象の消滅』
  • 『ファミリー・アフェア』
  • 『双子と沈んだ大陸』
  • 『ローマ帝国の崩壊・1881年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界』
  • 『ねじまき鳥と火曜日の女たち』

 

TVピープル

 

  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:1990/01
  • 単行本:185ページ

収録作品

  • 『TVピープル』
  • 『飛行機―あるいは彼はいかにして詩を読むようにひとりごとを言ったか』
  • 『我らの時代のフォークロア―高度資本主義前史』
  • 『加納クレタ』
  • 『ゾンビ』
  • 『眠り』

 

レキシントンの幽霊

 

  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:1996/11
  • 単行本:309ページ

収録作品

  • 『レキシントンの幽霊』
  • 『緑色の獣』
  • 『沈黙』
  • 『氷男』
  • 『トニー滝谷』
  • 『七番目の男』
  • 『めくらやなぎと、眠る女』

 

神の子どもたちはみな踊る

 

  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2000/02
  • 単行本:201ページ
  • Kindle未対応

収録作品

  • 『UFOが釧路に降りる』
  • 『アイロンのある風景』
  • 『神の子どもたちはみな踊る』
  • 『タイランド』
  • 『かえるくん、東京を救う』
  • 『神の子どもたちはみな踊る』

 

東京奇譚集

 

  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2005/9/15
  • 単行本:210ページ
  • Kindle未対応

収録作品

  • 『偶然の旅人』
  • 『ハナレイ・ベイ』
  • 『どこであれそれが見つかりそうな場所で』
  • 『日々移動する腎臓のかたちをした石』
  • 『品川猿』

 

女のいない男たち

 

  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2014/4/18
  • 単行本:285ページ

収録作品

  • 『ドライブ・マイ・カー』
  • 『イエスタデイ』
  • 『独立器官』
  • 『シェエラザード』
  • 『木野』
  • 『女のいない男たち』

 

 

村上春樹作品を電子書籍で楽しむ

 

Audible(本は、聴こう)無料トライアル

 

 

ABOUT ME
フラシカ
フラシカ
ブログを書いて生きています▶︎テーマは習慣化・自己肯定・お金▶︎読書習慣を推奨▶︎本は自分を変えるきっかけをくれました▶︎のちに収益化▶︎2020年目標月50万▶︎自分を変えたい人に読んでもらえるブログを目指します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です