未分類

【Amazon辛口ベストバイ】厳選 U1万円コスパ最強 Anker「Zolo Liberty」【ワイヤレスイヤホン】

Anker「Zolo Liberty」

ワイヤレスイヤホン1万円以内で選ぶならAnker「Zolo Liberty」で決まり!

 

雑誌「MONOQLO」の「Amazon辛口ベストバイ」を参照。

monoqlo

欲しいものを価格や評判で検索する時代

数ある商品の中からレビューの高いもの、検索ではヒットしない良品を選出

実際にプロが使用した中から選ばれたNo.1商品を紹介します。

今回は1万円以内で購入できるワイヤレスイヤホンAnker「Zolo Liberty

この記事は

  • ワイヤレスイヤホンの購入を検討中
  • どれを買えばいいのかよくわからない
  • 購入額を1万円以内で納めたい
  • 現在使用しているイヤホンが合わない
  • 入学祝いや誕生日プレゼントを探している
  • スポーツする際に使用したい
  • 低音にこだわりたい

以下の条件の方におすすめします。

 

コスパ最強 Anker「Zolo Liberty」のスペック

Zolo Liberty
  • 完全ワイヤレスイヤホン
  • IPX5防水(間違って洗濯しても安心)
  • 最大24時間使うことが出来る
  • ペアリングが簡単
  • 音質が良い
  • 音が途切れにくい
  • 遮音性が良い
  • 運動するときに快適
  • バッテリーはイヤホン単体で最大3.5時間連続再生することが出来きる。
  • 充電ケースは充電しながら使えば最大24時間使うことが出来ます

 

Amazon辛口ベストバイ

 

Amazon辛口ベストバイ」でワイヤレスイヤホン購入の決めては次の5項目

  1. 価格
  2. 音質
  3. 広がり
  4. 装着感
  5. 音切れ

今回50本以上の商品をプロが検証

その中で「同じクラスでは向かうところ敵なし!」と太鼓判を押された商品が

Anker「Zolo Liberty」です。

Zolo LibertyZolo Liberty

(筆者)も昨年2018年にAmazonで検索しレビューを参考に購入。

ワイヤレスイヤホンの購入は初めてでしたが、半年使用してみての個人的感想も購入検討の参考にしていただけたらと嬉しいです。

Anker「Zolo Liberty」

価格 7999円
レビュー 653
3.9
音質 良質な高音、低音が文句なく素晴らしい
広がり 広がりも最高で、全身で音を楽しめる
装着感 耳にフィットして、運動中もズレない
音切れ 音切れもないため、動画もゲームも◎

 

HAVIT G1

価格 5999円
レビュー 370
4.2
音質 高音と低音のバランスが良くレベル高い
広がり 6000円以下ならNo1。十分合格点
装着感 フィットするイヤーピースを見つける◎
音切れ 音切れはほぼなく、合格点レベル

 

AVIOT TE-D01a

価格 8108円
レビュー 81
4.4
音質 低音は酔いが好みは分かれそうな出音
広がり 音の広がりも悪くない。普通レベル
装着感 慣れるまではつけづらく窮屈な印象
音切れ 遅延が若干見られるが音切れは少ない

 

AVIOT TE-D01c

価格 4980円
レビュー 64
4.0
音質 J-POPなら満点。他は普通レベル
広がり 可もなく不可もなく
装着感 少し圧迫感があるが、問題ない
音切れ 遅延はあるが音切れは○

 

 

Pasonomi TWS-X9

価格 6280円
レビュー 994
4.5
音質 超人気商品も「シャカシャカ」としか聴こえず
広がり 安っぽい音でひり狩りも特に感じられない ×
装着感 長時間つけると耳が痛くなる
音切れ 満足に聴けるとは言い難く、不満は残る

 

レビューは良くても、イマイチもあり?

 

プロの評価

  • 5000円以内で購入を考えるなら?「AVIOT TE-D01c」検討あり!
  • レビューや星の評価が高くてもプロ視点では程評価もあり
  • 3000円〜4000円はパフォーマンス低。記述該当なし。

Anker「Zolo Liberty」使用している(筆者)のレビュー

  • 高級感がある
  • 音は申し分ない
  • 生活スタイルに変化が出た
  • 仕事の合間に動画学習できる
  • 黒は汚れが目立つ(ホコリ、耳垢)
  • 若干音の途切れを感じる

まとめ 

 

ワイヤレスイヤホン1万円以内で選ぶポイントは

  1. コストパフォーマンス
  2. 装着感
  3. 連続再生時間
  4. 見た目

 

Amazon最強イヤホンはこれ!

 

 

Anker「Zolo Liberty」には上位モデル「Zolo Liberty+」があります。

こちらは14980円と倍近い価格となります。主な違いは

 

  • ケースのバッテリーを使って最大48時間の駆動時間を実現
  • スマホ専用アプリで簡単に最適なイコライザーを設定できる
  • 周囲の音が取り込める

一段階上の性能となっていますが、コストパフォーマンスやトータルで考えるとAnker「Zolo Liberty」で十分です。

https://frcica.com/vod/amazon-prime/

ABOUT ME
フラシカ
フラシカ
ブログを書いて生きています▶︎テーマは習慣化・自己肯定・お金▶︎読書習慣を推奨▶︎本は自分を変えるきっかけをくれました▶︎のちに収益化▶︎2020年目標月50万▶︎自分を変えたい人に読んでもらえるブログを目指します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です